Kai power
AE86レビン/トレノ
シルビア用ラジエター変換KIT

シルビアラジェターホース変換パイプ(32Φ→35Φに変換)
品番AE86-023-1
販売価格 \2,100(消費税込み)(1個)


シルビア用ラジェター変換KIT
品番AE86-023
販売価格 \14,700(消費税込み)(1個)

ブルーアルマイト仕様−15台数量限定発売分は完売致しました。
受注受付生産は行っております。
この場合、ブルーアルマイト処理は行っておりません。
アルミ地肌仕上げになります。ご了承下さい。


※一部の改造によりSR20用純正ラジェター装着可
※ボンネットの形状により内側部分が少しラジェターが当たる場合が御座います。この場合、ボンネット側の逃がし加工が必要になります。


●KIT内容
ラジェターステー左右(ラジェター角度三段階調整可能)
ラジェター整流板(フリー可動式)
ラジェターホース変換パイプ×2個(32Φ→35Φに変換)
※上記パーツはアルミ製
TRIDON製ホースバンド×4個
ステー取り付けボルト一式
整流板取り付けビス一式


●商品説明
☆CA18用シルビア&180SX純正アルミラジェターをボルトオン装着可能!!。
容量・面積が増え、コアはアルミ製なので重量も軽く放熱性能もUP!!。低価格で冷却性能UP!!
KITは変換ホースアダプター、ラジェターステー、整流板も含まれています。
又、ブルーメタリックアルマイト加工済みでラジェター&整流板は取り付け角度が三段階に可変取り付け可能。
☆2層ラジェターは冬場、冷えすぎて冷間時の暖機運転が辛い方
☆ラジェター重量にこだわるマニアックな方
☆2層ラジェターも購入する予算のない方
☆変わり者好きの方等にお勧めの一品です。
※下記にAE86ラジェターとCA18/SR20用ラジェターの性能比較内容をご紹介しています。

CA18用純正ラジェター装着例 ラジェター角度 HI

CA18用純正ラジェター装着例 ラジェター角度 LOW

SR20用純正ラジェター装着例 ラジェター角度 HI
SR20用の場合はアッパー出口はAE86と反対方向になります。
画像の様に延長パイプを使用すれば装着可能です。
他は同じなので変更無く装着できます。
アッパー/ロワの口が対角位置なので冷却水の潤滑効率はこちらの方が良い感じです。
又フィンはCA用よりピッチ詰めになっています。こちらも冷却効率UPですね。
CA用はストリート仕様、SR用はストリート&走行会仕様って感じですね。

CA18用純正ラジェターホースとAE86ホースをドッキングした形です。
適度なヶ所でホースを切断してドッキングして下さい。
ちなみにSR用を装着する場合は余ったCA用ホースと86用ホースで美味く装着出来ました。
カットする前に良〜くレイアウト等良く考えてから切断して下さいね。

装着に関しての必要な純正パーツです。
1-CA18用純正ラジェター
2-CA18用純正ラジェターホースアッパー側
3-CA18用純正ラジェターホースロワ側
4-CA18用純正ラジェターステーゴムシート
5-CA18用純正ラジェターホースバンド

●ラジェター比較 下記内容は当社で測定した数値です。
※出来るだけ同条件で測定しましたがエンジンの仕様等で大きく異なります。 あくまでも目安にして下さい。
測定車輌・条件 AE86レビン 4AGノーマル仕様 サーモサットノーマルを使用 外気温27度・天候は晴れ又は曇りの日に測定。
AE86用純正ラジェター AE86用2層ラジェター CA18用純正ラジェター SR20用純正ラジェター
縦寸法(mm) 330 330 360 360
横寸法(mm) 570 570 350 350
重量(kg) 3 5 2.1 2.3
冷却水量(L) 1.3 1.8 1.3 1.5
暖機後 停止時(度) 93 87 90 88
走行時(度) 88 81 84 82

<装着後の感想> エンジンを始動してからの水温の立ち上がりは比較的早くAE86用2層式に比べるとオーバークールな状態は少ない。 コアがアルミ製なのと面積が広いので走行した方が冷却効果は大きい。 何よりラジェターの重量が軽い。AE86用2層はかなり重いって感じです。 ノーマルラジェターでは水温高いしAE86用2層ではオーバークールでお悩みの方には丁度かな。 CA/SR共にストリート仕様には水温の値から見れば合っているようですね。 サーキットをガンガン走る方はCA/SRの2層もしくは86用3層でもぶち込んで下さ〜い!!。

お問い合わせは、Kai power
Kaipower@m17.alpha-net.ne.jp掲示板2までお願いします。
商品に関する取り付け方、具体的なご質問、チューニングについてお悩みの方、何でもご質問下さい。
迅速、的確にアドバイス致します。
ご注文はこちらです。

トップページ AE86パーツリスト

inserted by FC2 system