EWP
電動ウォーターポンプKIT

■ EWP電動ウォーターポンプKIT 80Lタイプ \29,000(消費税込)
※2015 10月から価格変更で、お安くなりました!!

【KIT内容】
電動ウォーターポンプAssy
ストレートパイプ
L字パイプ
ホースバンド2個
リレーハーネス
ポンプOリングパッキン 2個
変換パイプアダプター41Φ・47Φ各2個セット(ゴム製)
取り扱い説明書

【商品説明】
●ベルト駆動タイプのウォーターポンプを電動式に変換します。
●ベルト駆動の抵抗が無くなりレスポンスが向上します。
●電動式のためエンジンを切った後でも熱の滞留を防ぎます。
●EWPは下部ラジエターホースに取り付けるように設計されています。
●EWPは自分で取り付けられるようにシンプルな構造になっています。
※電動式のため寿命は御座います。ストリートカー等の長期使用車輌にはあまりお勧めは出来ません。
レース専用パーツとお考え下さい。


電動ウォーターポンプ 仕様・詳細
運転電圧 4〜14.5V DC
最大電流 7.5A
流 量 13.5V DCで20〜80リットル/min(300〜1300gal/hr)
運転温度 -20℃〜130℃(-5・〜270・)
ポンプ設計 うず形室による時計方向遠心ポンプ
モーター寿命 80℃(180・)および12V DCによる連続運転で2000時間
ポンプ重量 900グラム(2ポンド)
ポンプ材料 ナイロン66、30%ガラス注入
最大圧力 50psiで試験
ホース寸法 32〜50mm(1-1/4"〜2")
【ポンプコントロールの方法 】
●連続運転方法
最大冷却効果を得るためにポンプを直接イグニションに接続します。この方法は非常に熱い気候や慢性的にオーバーヒートを起こすエンジンに適しています。
この方法は、エンジン・サーモスタットを取り外し、メカニカル・ポンプの羽根車を抜き取るか、短いベルトを使用してベルト駆動系からウォーターポンプ・プーリーをバイパスする必要があります。
レーシングカー等はこの方法が適しています。コントローラーは要りません。

●EWPコントローラー方法
最適な温度調節のためにEWPコントローラーを使用します
EWPコントローラーはマイクロプロセッサーがポンプに電圧を供給しポンプを正確に適切な流量で運転して設定されたエンジン温度を保ちます。
スマート・コントローラーで好きな温度を設定すれば最大のパワーと燃料効率が得られます。
EWPはエンジンを切った後も作動し続けるので、エンジン内に熱が溜まることはありません。
この方法は、エンジン・サーモスタットを取り外しポンプシャフトからメカニカル・ポンプの羽根車を抜き取るか短いベルトを使用してベルト駆動系からウォーターポンプ・プーリをバイパスする必要があります。
冷間時など細かい温度管理をしたい方にはお勧めです。


新しく種類が追加されました!!
■ EWP電動ウォーターポンプKIT 115Lタイプ \32,000(消費税込)



■ EWP電動ウォーターポンプKIT 115L アルミボディタイプ \35,000(消費税込)

■ EWP電動ウォーターポンプKIT 150L アルミボディタイプ \39,000(消費税込)




EWP電動ウォーターポンプ・コントローラー \28,000(消費税込)
※2015 10月から価格変更で、お安くなりました!!

●最適なエンジン冷却性能を得るために電動ウォーターポンプと組み合わせます。
設定温度は75度〜95度まで5度刻みで設定します。

 

入ってきた水を排出している所です。            Kai power AE86デモカー装着画像    
実際は水の流れが有るためこれ以上に排出します。

お問い合わせは、Kai power
Kaipower@m17.alpha-net.ne.jp掲示板2までお願いします。
商品に関する取り付け方、具体的なご質問、チューニングについてお悩みの方、何でもご質問下さい。
迅速、的確にアドバイス致します。
ご注文はこちらです。

トップページ レーシングパーツリスト

inserted by FC2 system