Kai power
AE86レビン N2復活製作ストーリー

Vol.17 アルテッツア6速ミッション載せ替え
等々ここまで辿り着いたねの巻

今回は目玉改造内容です。
念願のアルテッツア6速ミッションを装着。
方法はハウジングアルミ溶接でなく変換プレートを製作してエンジンとミッションを装着。
クラッチ・フライホイールは他社種を流用。ついでにOSツインプレートを装着。
ペラシャフトはアルテッツア用とAE86用を合体溶接で製作。
改造内容は秘密なので公表できません。ごめんなさい。
シフト位置はミッションが長いため約15cm後方になります。正直メインフレームにぶち当たります。
ですが秘密加工にて約7cm後方・最小限に抑えれました。なのでフレーム切断不要でした。
パネルは少々切断要ですけどね。
後は蓋を製作・装着すればOKです。
セルモーターは101用を使用しました。なのでセルは吸気側になります。(セル交換楽勝です)
エンジン圧縮比12近くあるけど101ノーマルで十分OKです。
どうしても載せ換えたい方は30万円ほど準備していただければ何とか出来るかな???。
もちろん現車持ち込みで御願いしますね。
ワンオフパーツばかりなので正直製作には腰が重いかも・・・・。
装着・改造方法等のご質問は時間が無いのでご勘弁下さい。(ごめんね)
前ページ 次ページ

トップページ ストーリートップ

inserted by FC2 system