Kai power
AE86レビン N2復活製作ストーリー

Vol.2 分解
皆さん、保管には神経使いましよう。教訓「気づけば、遅し・・・。」の巻

2002/3/9 今日の作業は前回の続きです。
左右ドア、リヤトランク、リャバンパーの交換です。本当はすべてFRPパーツに交換して軽量化を図りたかったのですが、ドアは事故などの場合、危険(サイドバー無いため等)と言う意見が多く没〜。
でも内心、予算の都合もあり?カーボンドア、心がぐらついたのですが・・・。結局中古ドアをGET!! 左右ノーマル中古に交換しました。
リヤトランクも錆びがそこそこ有ります。交換するならFRPにしたかったのですが、GTウイングを装着予定なので強度的に心配。 ウイング自体、約3〜4キロほど有りますので、台座取り付け面の裏側をアルミ板を追加して(ノーマルトランク装着時より厚めのアルミ板、面積要)、加工して・・・・そう考えると重量的に変わらない!!。結論としてノーマルの中古品に交換〜。
リヤバンパーは、これらの流れで後期型の中古品に交換しました。チャンチャン !!

数年間もボディカバー無しで、青空保管していましたのでご覧の通りです。
ドアミラーを取り外した状態で保管していたため、この部分の穴から雨水が進入。腐食したみたいです。「オ、オ、オー〜マイゴッ」
教訓「穴はきっちり塞いで、ボディカバーは必ずかけましょう。」

ドア交換後画像です。う〜ん、ありきたり。だからどないやねん。って感じ〜。

N2ワークスフェンダー取り付けていますので、不要な部分は思い切って切断します。 軽量化ですよ。いくらも変わりませんが、このような地道な作業が、後で響いてく るのです。
ちなみに目標重量は700キロ後半です。とりあえず、800キロは切りたいですね。
確かJAF N1-86レース車で、約820キロぐらいだったかな? 2ドアの場合。
確かウエイト10キロ以上載せてたもんな〜。

不要部切断完了です。自ら手を加えた箇所は、見えないところも綺麗に仕上げましよう。エアソーで切断。
ペーパーサンダとカッター刃でバリ取りをして仕上げました。

トランク交換後画像です。う〜ん、ありきたり。だからどないやねんパートU。って感じ〜。
前ページ 次ページ

トップページ ストーリートップ

inserted by FC2 system