Kai power
KP61スターレット 製作ストーリー

Vol.11 サーキットデビュー
セントラルサーキット走行会 第一弾 ポールtoウィン編

2003年7月20日 セントラルサーキットKRSバトルロイヤル走行会 第3戦

待ちに待ったサーキットデビューです。
7/20日セントラルサーキットKRSバトルロイヤル走行会第3戦に参戦しました。
レースに供え、少し前に練習走行を実施。
中古タイヤでも35秒台を連発。3年のブランクも吹き飛ばす勢いです。
ストリート仕様でこれなら34秒台、ドライバーの腕が成長すれば33秒台も夢ではない。そんな予感がした。
ちなみにドライバーはオーナー様。そろそろ良い歳のパパです。腕前は中級レベル。
突然、前触れも無く速く走る時が有るが、安定性に欠ける??? 壊すときは再起不能まで壊す。
ニックネームは元F1ドライバー、チェザリス又は破壊王です(笑)。

気持の良い快晴。って言いたいのですが暑い〜。私はすでに日干し状態ですが車は絶好調。
水温、油温、エンジン、キャブすべて完璧。
「短い時間でのセッティングさらに完璧な仕上がり・・・。」
「俺もなかなかやるじゃないか・・・。自分に語り掛け煙草を吹かす・・・キラリ〜ン。」渋いっ。って言うかアホちゃうか俺は。

ドライバーは少し緊張気味・・・・?
私は暇なのでとにかく昼寝・・・・。(こんな時でないと寝る時無いのよね)
手伝いメカニックは美味い飯を食ってビール飲んでご機嫌状態。
まあ、順調なので今日は楽しく行きましょうって感じかな?
そして、あっという間に予選開始。
KP61ワークス仕様やサニトラ、KE70改4AG等も走行しており、何か懐かしい中山サーキットを思い出しますね。
結果、予選タイムは1分36秒311。予定より伸び悩んだが、この気温で中古タイヤならこんなもんかな?
午後から模擬レース開始。スタートも良くポールtoウィン!!レースはもちろんブチブチブッチ切りの☆★優勝★☆で〜す。
おめでとう130R君。君はこれでオチビちゃんのヒーローだ〜!!けど君、本当に嬉しそうね。
次もエントリーするべ〜。
前ページ 次ページ

トップページ ストーリートップ

inserted by FC2 system